脱出駅3〜シンパシーを感じ合い暴言をブチ込むRPG

アクセスカウンタ

zoom RSS 雑工事

<<   作成日時 : 2016/04/18 06:08   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

本日の記事長いです。
時間のある時に、サラッと読んで下さい。





今までは大きな工事の補助として、
約2年間働いてきた。

「んじゃ、そろそろお前も1人でやってみるか?」

そう言われて、
雑工事をまかされるようになってから、
1か月が経過しようとしている。

大きな工事は大きな工事で、
専門知識・経験が必要不可欠であり、
とても難しい仕事なのはもちろんだが・・・

雑工事は雑工事で、
また違った所が難しい。

建築の専門知識はもとより、

お金の問題。

時間の問題。



「建築のリフォーム・修繕」というのは、
世間一般的には、やたらとお金がかかるイメージだ。

それは、工場で大量生産して、
お客様に購入していただくのではなく、

職人がその場所へ赴き、
ありとあらゆる現場を検証して、
それに対応した処置を施す。

だから単純に、
「モノ」を買う、
という感覚より・・・

世間一般のお客様が、
職人という「ヒト」を、
「半日××円、又は1日○○円」
という条件で雇用して、
建築材料という「モノ」をとりつけてもらう


そういう感覚を持っていただいた方が、
抵抗が少ない。

でも現実的には、
一般のお客様がそういう実情を知っているわけでもなく、

「高い!」

と言われるハメになる。

ところが・・・

施工会社の立場で言えば、
正直な話、ギリギリ・・・・・・。
特に雑工事に関してはわりと深刻だ。



例えば、

廻り縁が1か所外れてしまった!
取り付けてもらえませんでしょうか!」


という依頼があったとします。

世間一般的には、おそらく数千円、
んー、高くても5,000円くらいかな?
という感覚かもしれません。

しかし、実際には10,000円になる。
というより、10,000円でも厳しい。



◎大工さんの手間
実作業だけでなく、現場への移動もある。
大工さんにも家族があり、メシを食べないといけない。
だから「時給」ではなく、「半日給」で計算する。
たとえ1時間の作業でも、支払いは最低半日分になる。

◎材料費
雑工事では、この点はあまりかからない。
廻り縁の修繕ならば、かかっても1,000〜2,000円くらい。

◎諸経費
修繕に至るまでの、準備にかかった経費。
事務処理・材料手配・職人手配などなど・・・
つまりは私もメシを食べなきゃいけないので・・・(汗)



こうしてみると、雑工事というのは、
人件費が大多数を占めるワケでして。

お客様にとっては、高い。
私達にとっては、元が取れない。

お金に関しては、
お互い「Lose−Lose」という、
最悪のやりとりになる。



その現状をどうやって打破しようか???



最近、ずーっと考えている。
それが、苦しくもあり、楽しくもある。

むしろ、職人手配を放棄して、自分で家で練習して、
私自ら付けてみようか、と思ったりもする(爆)


ちなみに、

「たった3,000円で屋根を修繕します!」
と謳っている連中もいるけど、
個人的にはチョット考えられない。ありえないと思ってる。
お客様は、職人さんの人件費のこともよく考えましょう。





まぁ、たとえ得られる利益がごくわずかでも、
お客様が「1個人」であれば、
それでも誠心誠意、対応する。

ビジネスは、お金だけじゃない。

細やかな気配り・アドバイスが、
お客様の「信用」を生みだす。

でも・・・

お客様が「会社」だったら・・・?

こうなると少し事情が変わってくる。

お客様が「国」「市町村」だったら・・・?

こうなるとかなり事情が異なってくる。

申し上げにくい事だけれども、
特に「国」「市町村」側からすれば、
細やかな気配りや、アドバイスなどは、
正直、軽視されがち。

最終的には、
「品質の良さ」「金額の安さ」が全て。

むしろ、
「良品質」「コスト安」という結果のみが、
そのまま「信用」になるから、
その点以外の「付加価値」を付けて、
勝負することが出来ない。

これが大変に苦しい。
役割が完全分業化され、徹底効率化された、
大手企業に勝つことが難しい。



大工事だったら、
この問題もだいぶ緩和される。

小さな修繕工事(雑工事)だからこそ、
こういう問題が発生する。



・・・とまあ、
ダラダラと、長くなりましたが・・・



お客様がこういった、
建物のアフターにお金をかけない方法。

「人件費をいかに削減するか?」

ということなのだと思う。

個人のお客様の場合、
保証期間内であれば別だけれども、
保証期間を過ぎているのなら、

可能な限り、自分で対応した方が安く上がる。

こだわりのある所、キレイにやって欲しい所。
どうしても職人さんにやってもらいたい所。
自分の力では絶対に無理な所。

そういった所だけ、有効にお金を使って欲しいな、と思う。

賃貸アパートだったら、
管理人さんが、その代わりを務めることは出来ないか。

役所関係の建物だったら、
用務員さんが、その代わりを務めることは出来ないか。





思えば思うほど疑問に感じる。

義務教育とか、高等学校で、

「服の作り方」
「作物の育て方」
「建物の建て方・メンテナンスの仕方」


そういったものを、もっと集中的に習いたかったな、と。

人が生きていくためには、
「衣・食・住」の確立が欠かせない。

「国数英理社」も大事だろうけれども、

今の日本の教育は、何か大切なものが
欠けているような気がしてならない。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

プロフィール


画像
名前:mts(ミッツ)
性別:男
年齢:35前後
雑工事 脱出駅3〜シンパシーを感じ合い暴言をブチ込むRPG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる