脱出駅3〜シンパシーを感じ合い暴言をブチ込むRPG

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界

<<   作成日時 : 2016/07/10 21:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

最近、しみじみと考えることがあります。



「何のために生きているのか?」

「世界は何を求めているのか?」



という、哲学的なことです。





最近、自身のコミュニケーションのあり方に、
疑問を感じるようになりました。

自分も悪いのだろうし、
自分以外も悪いのかな、と思うんですが。

自分の身の回りの人達。

自分の言いたいことを、言いたいだけ言って、
それで話を完結。終わりにする。

私がどんな思いでこの仕事に携わっているか、

私がどんな思いで最近の日常生活を送っているのか、

私がどんな思いで「過去」を乗り越えてきたのか、


そんなものはどうでもいいという感じで、
聞く耳などありません。



最近、
そういったことが、立て続けに起こりました。



そして、ふと思ったのです。



考えてみると、
私の意見に、真剣に耳を傾けてくれた人、というのは、
なかなか少なかったような・・・そんな気がします。
決してゼロではない



そして、ネガティブ思考が、
さらなるネガティブ思考を誘発し、
こう考えるようになりました。



人間は、



「自分の意見さえ通れば、それでイイ」



そんな生き物なのかもしれません。

むしろ、それが「本能」。

それが「生きる理由」
といっても

イイかもしれません。

それがたとえ、誰であろうとも、

それは例外じゃない、と思いました。



最近、そういう面でストレスがたまり、
イマイチ精神状態も、決して良くありませんが、、、

まぁ、、、でも、、、
それが、人としての「本能」だから。

仕方ないのかな。

今は、そうして自分を納得させています。

こうして、
ブログでひたすら自分の意見をつづっているのも、
その1つなのだと思います。



それと同時に、
それほどまでに、
「聞く」という行為、「聞く」という技術は、
難しいものなのだ
とも思います。



政治も同じです。



毎週日曜、
各政党の代表が討論をしている番組などありますが、



誰1人、話など聞いていません。



自分の意見、
所属する党の意見を発言できれば、
それで「任務完了」。
それで目的は果たしたことになります。

相手の意見など、どうでもいいのです。



本日7月10日、

第24回参議院議員通常選挙の、選挙日でした。



声を高らかに、
連日、立候補者たちが街頭で演説をしていました。

しかし、それだけでは、
日本は変わらない。

私たち有権者が、
しっかりと政党の公約に耳を傾け、
興味を持たなければ、
日本は変わらない。

そして、それ以上に、

政治家が、
私達、日本国民の意見に対し、
もっと真剣に耳を傾けなければ、

日本は、絶対に変わることはありません。



ふと、昔を思い出しました。



昔、うつ病で苦しんでいたとき、
私はとても身勝手な思いを抱いていました。

「誰でもいい。
誰でもいいから、俺の心の苦しみを聞いてよ!」

「でも、あなた方の意見なんか求めない!
だって、俺の苦しみなんか、
絶対に理解することなんかできないんだから!」


そんな、純粋で、
真っ黒
な思いでいっぱいでした。



そして、
この苦しみを、1人でも多くに人に知ってほしい。

そんな怨念にも似た怒りの感情から、
私は立ち直りました。



それはそれで、
立ち直り方としては、良かったと思う。





しかし、





それでは「私」という世界は変わらない。





私の世界も、
私の周りの世界も。

世界は、

「情報を発する」だけでなく、

「情報を受け止める」ことで、

初めて、良い方向に変えることができる。



東アジア各国間の、
微妙な空気。

ISを始めとする、
世界中のテロリスト達との闘い。



まだまだ、解決することはないでしょう。


なぜか?


お互い、
自分たちの主張ばかりしていて、
相手の立場、相手の主張など、
聞こうともしないのだから。
(というか、聞きたくもないというのが本音)



それでは、平和は訪れない。
訪れるワケがない。



「主張する」という本能も、もちろん必要だと思う。

事実、その本能が、
私に生きる力を与えてくれた。

でも、それだけではダメだ。



私達が、

本気で、

日本を、

世界を、

そして日常を、

より良い方向に変えるとしたら・・・

「他人の話、想いに耳を傾ける」という行動が、

何よりも重要
だということ。



最近、しみじみと感じています。



中には、

感情をコントロールできないまま、

何か勉強をしたわけでもなく、

ひたすら自分の経験だけをもとにして、

ひたすら自分の不満をぶちまけるままに、

完全なる「自己解釈」で、

情報を発信する人
も、中にはいます。

自分の身の回りにも、たくさんいます。

正直、聞くのは苦痛で、
時には、それがまたストレスになったりもします。



今の私の課題は、
そういう意見に対して、
どんな「フィルター」をかければイイのか、ということ。


まぁ、「聞き流す」ことが出来れば、
簡単なんですけれども。

でも、

100%聞き流して、
本当にイイものなのかどうか?


それでは何も変わらないのではないか?

こういうところ、真剣に悩むあたり、
やっぱり自分はメンドクサイ人間だなと思います。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

プロフィール


画像
名前:mts(ミッツ)
性別:男
年齢:35前後
世界 脱出駅3〜シンパシーを感じ合い暴言をブチ込むRPG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる