脱出駅3〜シンパシーを感じ合い暴言をブチ込むRPG

アクセスカウンタ

zoom RSS 苦悩

<<   作成日時 : 2016/11/07 18:55   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

自分が社会人として、

最低限の結果すら出せていないという事実。



それに対して、どう向き合うのか?



自分の頑張りが足りないせいか。

それとも、病気のせいにしてイイものなのか、どうか?

でも、

「俺のせいじゃない。病気が悪い」

というのは、それこそ自分の責任ととらえていないわけで、

本末転倒な気がしています。



覚悟はしていたけど、

周囲は今の私の状況に、

全く理解などありません。



あるのは、ただ1つの現実だけ。



「私がいかに周囲の皆に迷惑をかけているか」



その事実だけが、そこにあります。



親も心配している。

兄も心配している。

会社の皆は、「使えない」の烙印を私に押した。

彼女だけは、「なんとかなるわよ」と楽観的(?)だ。



彼女に聞いてみた。



「今、俺って、

貴方に捧げている愛情量よりも、

お客様に捧げている愛情量の方が、

明らかに多いよね???」




「そんなことないわよ。

むしろ、助けられているから。」




そんな彼女の言葉を聞いて、



本心からそう思っているのか、

それとも気を使ってくれていて、実際は不満なのか。



その言葉の裏、表情を読み取ることも出来ない。



「でも、、、

俺って、自己中だよね?」




「うん、そうだね」



コレだけは「本心」だなって、すぐに分かるんですが(爆)



仕事に余裕がないから、

家事もろくに出来ていない。

家に帰ると、背中が怠くなって眠くなる。

頭の中がグルグルとかき乱されて、頭が痛い。

朝が怖い。身体が重い。

今、こうして仕事の時間が終わった時だけ、

少し安心していられる。

しかし、また12時間後には、つらい朝がやってくる。



「人は、他人を幸せにするために、生きている。」



でも、最近、その理想論にも「限度」があることを知った。



不特定多数の人間、

例えばお客様、例えば社員。

私自身、マルチタスクな処理が出来ないように、

愛情の注ぎ方も、マルチタスクに出来ないんじゃないか?



私はやっぱり、

彼女を第一に、

そして一途に、

考えるべきなんじゃないか、と思っている。





でも、、、どうやって?



立て続けに仕事でミスをする私が、

今のこの状態から「大逆転」できるとは、

とても思えない。


「結婚したんだろう!?彼女のためになぜ頑張らない?!」

「子供が出来たら、そんな父親の姿を見せるのか?!」

「この状況を乗り越えない限り、成長なんて無いぞ?!」


その言葉は何度も聞いた。



それでも、



奮起できない。



気持ちだけが焦って、動けない。



そんな自分は人として・・・

・・・

と、ネガティブな言葉が並ぶ。



朝が怖い。

電話が怖い。

人に話しかけられるのが怖い。

全ての恐怖に対し、

また、全身が虚脱感に襲われ、そして右手が震える。



完全にうつ症状が出てきているのが分かる。

もう、再発しないと思っていたのに。



いつになったら、私は成長できるのか。

私の時計は、

部屋の片隅でガタガタ震えていた、

あの時から、まだ止まったままだ。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

プロフィール


画像
名前:mts(ミッツ)
性別:男
年齢:35前後
苦悩 脱出駅3〜シンパシーを感じ合い暴言をブチ込むRPG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる