脱出駅3〜シンパシーを感じ合い暴言をブチ込むRPG

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本人@〜グアム旅行を通して〜

<<   作成日時 : 2017/02/18 08:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

先週、社員旅行でグアムに行ってきました。
厳しいご時世に、
会社にこういう配慮をしていただける。。。

本当にありがたいことだと、
私は恵まれていると感じており、
感謝しております。

そのグアム旅行の感想と、

最近お騒がせのアノ芸能人について、
思ったことをつらつらと書き記します。





グアム、とても過ごしやすい所でした。

グアム在住の人たちは、
片言の日本語を操り、とても気さくですし。

そして、
何よりも空気、景色がとてもキレイ。
日本ではまずお目にかかれない夕焼けとか、
さも当たり前のように、バンバンと出てきます。



気温は常に30℃前後で、日焼けには気を遣うけど、
ジメジメした暑さではないので、
日本の夏より、それほど苦ではありません。

強いて言えば、肉はイマイチでした。

でもとっても良い所でした。

まぁ、それは「観光産業」に力を入れているワケですから、
当然だと言われれば、それまでかもしれませんが。

その一方では、

やはり物価が高い。
あと、救急車を全く見かけなかったので、
容体急変時の時を想像すると不安です。

教育レベルも充実しているのか不明。

電化製品も不安定で、
「メイドインジャパン」の凄さを再確認したし。

帰ってきて、やっぱり故郷は安心します。

嫁さんがASKAさんのファンなので、
グアムで「FUKUOKA」を聴いたりしていましたが、
ノスタルジーな気分になって、ちょっと泣けました。


ところで、
皆さんご存知だと思いますが、

グアムはアメリカの一部です。
つまりは「自由の国」です。

で、自由の国であるがゆえに、
強く感じたことがあります。



「自分の人生は、全て自己責任」



という精神です。



まぁ、言われれば当たり前なんですが・・・


でも、帰国してから、

「自分の人生は自己責任である」
という精神が、日本人は希薄なのかも、
と思うようになりました。

例えば、
救急車の到着が遅くて最悪の結末になった時、

おそらく日本の関係者だったら、
「この人が死んじまったのは、救急車が遅れたせいだ!」
「救急車が遅れなかったら、助かる可能性があった!」

と言って、自分たちは被害者だと騒ぎ、
メディアはそれをメシの種にして、誇張表現して、
全ては救急に携わる者に責任をとらせて、
「完全悪」を作り出すでしょう。

果たして、グアムでは、
そんなことがあるのだろうか?

グアムだったら、きっと、
「そもそも、普段から体調管理を怠った、お前が悪い」
という風になるんじゃないだろうか?

あくまで推測ですけどね。

ただ、グアムでは、そういう空気を感じました。

あと、日本に帰国したとき、
ちょうど「ドカ雪」が降った後でした。

秋田では、除雪車の対応が間に合わず、
「市の方に苦情が殺到した」という記事が、
地方新聞に掲載されていました。

ゾッとしました。

日本という国では、
自然災害ですら、人災になります。

そんな一面も、
たった数日間、グアムを経験した私にとっては、
「ただの違和感」でしかありませんでした。

よく、外国の方が、
「日本人は優しい」
と仰るときがあります。

私は、それはチョット違うのではないかと思います。
非常に残念ながら。

優しいのは、
日本の文化、日本のシステムだと。

でも、

日本人自体は、
決して優しいワケではないと思います。

本当に日本人が優しかったら、
ドカ雪降った後に、誰か1人でも、
スコップとかスノーダンプとかもって、
外に出て除雪作業しますよね?

私の住んでいるアパートの前、
誰1人、除雪作業しないって、
どういうことよ???


誰かがやってくれる。
市が除雪作業員を手配して、除雪車で対応するという、
システムがあるんだから、そっちに責任があるだろ。

そんな感覚なんだろうと思います。

救急車に関しても、
除雪作業に関しても、

もっと言ってしまえば、

子供の教育についても、
仕事についても、
お金についても、
生活保護についても、
その他諸々、あらゆることに対しても。

日本人は、他人に責任をかぶせようとします。

日本のシステムが優しいが故に、
日本が人々を守ってくれるが故に、
その優しさに甘え続けます。

そして、
自分の人生が狂ったのは、自分のせいじゃない。
自分の人生が狂ったのは、他人のせい、システムのせいだ。

そんな意識が強すぎる気がするのです。

日本には、海外にはない、
独特の日本文化、日本システムがあります。

それは誇ってイイと思う。


その一方で、
その文化・システムに依存し、溺れるあまり、
失ったもの、または足りていない日本人の心がある。

日本の「優しさ」に助けられている日本人。
その優しさに依存し、甘え続け、
強くなるどころか、自立するどころか、
逆にますます依存を強め、ますます弱くなっていく。


そんな風に私は思うのです。

どうしてもグアムと比較してしまうんですが・・・
グアムに住む人たちって、
「逞しいな!」と思います。



(続く)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

プロフィール


画像
名前:mts(ミッツ)
性別:男
年齢:35前後
日本人@〜グアム旅行を通して〜 脱出駅3〜シンパシーを感じ合い暴言をブチ込むRPG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる