脱出駅3〜シンパシーを感じ合い暴言をブチ込むRPG

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本人A〜グアム旅行を通して〜

<<   作成日時 : 2017/02/20 19:05   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

最近、清水富美加さんとやらが、世間を賑わせている。
(というよりマスコミが勝手に騒いでいる気がしなくもない)

彼女に対して、
色々と辛辣な意見もあるだろう。

仕事に対する選り好みの件であるとか、
精神的にズタボロのハズなのに本を出版するとか、
その本の内容が10分で読破完了って、
貴方の全部って、その程度
なのかとか。

それは私も、
何となく感じる所は確かにあります。



で、何で彼女の話がここで出てきたのかと言うと・・・



彼女に一番足りないモノは何か?
という話。

前回記事でも申し上げましたが、



「自分の人生は、全て自己責任」




という精神が不足している、
ということです。



何を隠そう、



私も同じだったから、よく分かります。



私も、

自分の人生が狂ったのは、自分のせいじゃない。
自分の人生が狂ったのは、自分以外のせい。
(特に当時の大学の関係者とか)
そんな風に思っていました。

彼女も、当時の私と同じような空気を感じるのです。



では、彼女が全て悪いのか?

勿論、彼女にも非はあるでしょう。
当時の私にも、確実に非があった。

でも、

やっぱり、

「誰か1人、1人でも、
彼女の異変に気づけなかったか?」


「彼女の悩みが打ち明けられる、
そんな環境づくりを、誰もしていなかったのか?」


そんな風にも思います。



誰が悪いかと言えば、



みんな全員悪いと思う。



彼女に対して、
辛辣な意見が飛び交っているけれど、

それを、声を大にして偉そうに言う資格など、
誰にもないと思う。

そんなコトを言える位、人間が出来ているんだったら、
どうして彼女を救ってやれなかったの??

と私は思っています。

(↑主に、芸能人の”ご意見番”とやらに対してです)

私自身は、正直、
「幸福の科学」とか全く興味はないし、
正直、近づきたくもないけれども、

そんな彼女が、
「幸福の科学」に対して救いの光を見たのであれば、

テレビの前でガタガタ言っている人たちよりかは、
結果として、「幸福の科学」という存在は、
彼女の支えにはなっているワケで、

それはそれで、まだマシだったと思います。



日本人は優しいと言われますが、



それは本当なのだろうか?



本当に日本人って、優しいのだろうか?



「自分の人生は、全て自己責任」

「他人を気遣う、優しい心」


人として、
出来ることなら、両立させたいです。

でも、日本人は、
その、どちらも欠けている。
(全員とは言わないまでも)

そんな風に思います。



そして、
私も、その日本人の1人として、

まぁ、グアム在住の人達は完璧とは言いませんが、
グアムの人達から、
色々と学ぶ点もあるんじゃないかな、
と思っています。





と、まぁ、そんな感じです。



あ、そうそう。



グアムへの入国・出国時は、
大変エライ目にあいましたよ。



☆入国時
指紋認証時、私の指紋が認証されなくて、
「アナタ、チョットマチナサイ」
とか言われて、
入国の目的とか、滞在期間とか、
根ほり葉ほり聞かれました。



☆出国時
パスポートを機械で読み取る作業がありましたが、
私の本名が機械に認証されなくて、
「アナタ、チョットマチナサイ」
とか言われて、
訝しげに荷物やら身なりやらをチェックされました。



ウチの嫁さん、爆笑してましたけど、

勘弁してほしいわ( ̄Д ̄;;mts



(完)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

プロフィール


画像
名前:mts(ミッツ)
性別:男
年齢:35前後
日本人A〜グアム旅行を通して〜 脱出駅3〜シンパシーを感じ合い暴言をブチ込むRPG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる