脱出駅3〜シンパシーを感じ合い暴言をブチ込むRPG

アクセスカウンタ

zoom RSS 遺志

<<   作成日時 : 2017/04/20 20:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

また知人が1人、

病魔との闘いの末、この世を去った。

私より6つ年上の、43歳という若さだった。



かつて、同じ剣道の道場で切磋琢磨した、

憧れの先輩だった。



数年前、山形から秋田へ戻ってきた際に、

兄からの誘いで、久々に再開した時のことを、

昨日のことのように覚えている。



おおらかで、人当たりの良い、

変わらず尊敬に値する、お店の店長さんだった。



お亡くなりになったとの連絡を受け、

なんとも言えない気持ちになった。



彼は・・・幸せだったのだろうか。

今となっては、確かめようもない。



責任転嫁しつづける暴走老人。



必要以上に他人の人生を翻弄することで、

お金を荒稼ぎするマスメディア。



そのマスメディアに翻弄される、

ご意見番芸能人や、その大衆達。



特定の人間を自殺に追いやり、

今なお、のうのうと暮らし続けている、いじめの加害者。



そして、神の名のもとに、

罪もない人々を殺害しつづけるテロリスト達。



不謹慎かもしれないけど・・・



それらをさしおいて、

なぜ、彼が先に逝ってしまわねばならないのか。



久々にこの世の理不尽さを痛感した。



彼が亡くなったこと自体、悲しいことだけれども、

現実として突き付けられた、

「この世の理不尽さ」が、とても哀しい。



彼の命を奪った病魔が、憎くて仕方ないけれど、

現実として突き付けらえた、

「この世の理不尽さ」に、ハラワタが煮えくり返る。



そして何よりも、

何もしてやれなかった、

何も知らなかった、

私自身の無力さが哀しく、

私自身の未熟さが憎い。



「私は今、本当にこれでいいのか?」

「もっと、やれることがあるんじゃないか?」



皮肉にも、知人の死をきっかけに、

私は強くなっていく。



いや、強くならざるを得ない。



そうでなければ、

先に天国に旅立ってしまった彼に、

申し訳がたたないように感じる。



まだ37歳だけど、

これからどんどん、

知人の死が多くなっていくのだろう。



そして、それらを重ねることは、



彼らの「遺志」を引き継ぐことでもある。



私はそう思っている。



確かに、

心身の健康を損なうまで頑張る必要はない。



でも、

他人から与えられた平和を享受する「だけ」の

存在にはなりたくない。



今日から私は、また1人の遺志を受け継いで、

目一杯、生きていく。









最近、自分が少し変化してきたのを感じる。



これまでは、ただひたすらに、

自分の感情のままに振り回されて、

ただ、喚き散らすだけだった。



今は、チョット違う。



哀しみ、怒り。

こうしてブログで表現してはいるけれども、

かつての自分よりは、

冷静さを保っていられる。



彼らの遺志とともに、

心の奥底で、グッと噛みしめて。

新たなエネルギーの源として、

今日も1日を過ごした。



「感情」という存在は、

その強大な力に、ただ振り回されて、

マイナスに作用することもあるけれども・・・



その強大な力をうまく利用すると言うか、

プラスに作用させることもできるというか。



んー、うまく言えないな。



自分が今見ている風景。

聞いている音。

肌を突き刺すような季節外れの春風。



彼はもう、感じることができない。



当たり前のようだけれども、

今こうして、息を吸うことができる。



その奇跡に、

今はただひたすら、感謝したい。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

プロフィール


画像
名前:mts(ミッツ)
性別:男
年齢:35前後
遺志 脱出駅3〜シンパシーを感じ合い暴言をブチ込むRPG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる